フリパラツイストの効果は腹筋何回分?腹筋に効くための3つのコツ。

たった30秒で腹筋100回分!まじ効果のあるエクササイズをしてみたという動画をマネした結果分かったコツとは?

筋トレ始めて2年の管理人ネーターです!

30秒のフリパラツイストが腹筋100回分の効果があるというのでやってみました。

フリパラツイストとはこの動画の運動のことです。

でも、フォームが悪いのか、あんまり腹筋に効かない。
正しいフォームを習得するのにコツがいりそうです。

ということで、実際にやってみて、効果的に腹筋に負荷を掛けるコツを3つ紹介します。

フリパラツイストはどのぐらいの効果がある?

下の動画を見ると腹筋割れてます。

管理人ネーターは自重筋トレダイエットして2年経ちました。
1年で体重12キロ落ちて、その後1年維持してます。

ですが、腹筋って筋トレしても割れないんですよね。
体脂肪あると割れて見えないっていいますし。

フォームが悪いとあんまり効かないので、正しいフォームの習得をして動画のような腹筋にします。

それで、今回腹筋100回トレーニングにチャレンジしました!

フリパラツイスト(30秒腹筋100回運動)のやり方とコツ

フリパラツイスト(30秒腹筋100回運動)のやり方のおさらい

この運動は、フリパラツイストっていうらしいです。

フリパラツイストは、芸能人やオリンピックアスリートのトレーナーを務めている高橋義人さんが考案したエクササイズで、ご本人がテレビで解説もしてくれています。

やり方は以下の通り。

  1. かかとをつけて立ち、つま先を90度に開きます。
  2. 腰を前に押し出てキープします。
  3. 両手の人差し指と親指を立て、L字を作ります(その他の指は握った状態)。
  4. 腕を肩の高さに上げ、地面と水平にし、手のひらを地面側に向けます。
  5. この状態で腰を30秒間ツイストすればOK!

説明動画です。

フリパラツイスト(30秒腹筋100回運動)で掴んだコツ

フリパラツイストのコツ3つ

  • 手はおしりに軽く当てて、前に軽く押す。
  • お腹をへこまして(ドローイング)で運動する。
  • 速さより正確さ重視。

やってみてフォームが崩れる理由は、腕を広げてるので振動で体がぶれることだと思いました。

あと自分は、腕や背筋に集中するあまり、おしりにまで気が回らなくなっていました。

そこで、手を上げずに、軽く腰の後ろに手を当てて、おしりが後ろに下がらないように軽く押してみました。

そうすると、体がグラグラしないで体幹を中心に、左右に骨盤を出すことが出来るようになって、インナーマッスルに効いた感じがしました。

この運動の時に息を吐いた状態のへこんだお腹で(ドローイング)フリパラツイストをやると、もっと効果的に感じます。

あと自分は、動くスピードを早くしすぎると、動きが雑になるので、動きの正確さに気を付けるようにしました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA