Kindleで本が購入出来なくなった!注文ボタンを復活させる方法

私の持っているAndroidのスマホのkindleを開いたところ、Googleアプリの規約でアプリから本を注文できなくなっていました。

Kindleで読める本を追加するには、ブラウザでAmazonを開いて購入手続きをしてくださいと表示されています。

ところが、この方法を使うと、今のところはKindleアプリからKindleストアが開けましたので、記事にします。

この方法はAndroid限定の方法になります。

AmazonアプリストアからKindleをインストールする

googlePlayからダウンロードしたkindleでは規約の縛りが発生するのであれば、google以外からインストールすれば良いのではないでしょうか。

幸い、AmazonにはAndroidアプリを販売しているアプリストアがあります。
本家Googleに負けてすっかり使わなくなっていましたが、今日アクセスしてみたら、今でも頑張ってくれていました。

公式ページへのリンクはこちら
Amazonアプリストア

googlePlayと「kindle」と、Amazonアプリストアの「kindle」は共存できないので、どちらか一方をアンインストールしなければなりません。

なので、現在入っているgooglePlayからインストールした「kindle」をアンインストールして、Amazonアプリストアから改めて「kindle」をインストールしてみました。

サードパーティ製のアプリをインストールする許可を設定しないといけませんが、それを通過すると無事にインストールできました。

Amazon公式からKindleをインストールする手順

  1. 現在のkindleをアンインストールする。
    アイコンを長押しして出る(i)をタップすると楽にアプリ詳細設定に行ける。
  2. Amazonアプリストアから「Amazonアプリストア」アプリをダウンロードする。
    拡張子が.apkのファイルがダウンロードされる。
    セキュリティソフトによっては警告がでることがあるが、ダウンロード継続する。
  3. ダウンロードしたアプリのインストール許可をする。
    機種ごとに設定方法がマチマチなので、ググってください。
  4. Amazonアプリストアアプリを開いてkindleを検索する。
  5. 見つかったkindleをインストールする

Amazonアプリストア版KindleでKindleストア復活した

考えていたとおり、Amazonアプリストアからの直インストールしたkindleは、今まで通り「ストア」のアイコンとなっていました。

本の詳細ページを開くと今まで通り注文ボタンも復活していました。

経験上、googlePlay版のアップデートよりAmazonアプリストアのアップデートが遅く来るのでこの先も使える技かどうかは不明ですが、とりあえずお試ししてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA