2018年スギ花粉飛散量とピーク時期情報をシェアします

2018 杉花粉 スギ花粉 飛散情報

花粉症の症状が出だしてくる時期になりましたね。
私@ネタイズムは目が痒くなりやすいです。

さて、通っている耳鼻科でスギ花粉の飛散予測のパンフレットを置いていたので、貰ってきました。
今年の花粉症が気になっているあなたに、その情報をシェアしたいと思います。

田辺三菱製薬と帝國製薬が出しているパンフレットの情報

2018年のスギ花粉飛散量の予測は?

2018 杉花粉 スギ花粉 飛散情報

  • 北海道:昨年と同程度。
  • 東北:昨年の2倍、いわきは3倍。
  • 北関東:昨年の2倍、水戸・宇都宮は3倍。
  • 南関東:昨年の1.5倍。
  • 東海:昨年の2倍。
  • 北陸:昨年より少し多い程度。
  • 近畿:昨年より少し多い程度、奈良は昨年の2倍。
  • 四国:昨年の2倍、高松は昨年の半分。
  • 中国:昨年と同程度。
  • 九州:昨年と同程度、宮崎は昨年の2倍。

2017年の日照時間は、東北、関東、東海が多かったです。
全国的に見ると、瀬戸内海の一部を除いて日照時間が平年よりやや多かったために、今年の花粉は昨年より多くなることが予測されています。

2018年スギ花粉飛散のピーク時期の予測は?

2018 杉花粉 スギ花粉 飛散情報

花粉飛散開始日(花粉前線)
  • 北海道:4月上旬。
  • 道南:3月下旬。
  • 北東北:3月中旬。
  • 南東北:3月上旬。
  • 北関東:2月下旬。
  • 関東全般:2月中旬。
  • 東海:2月中旬。
  • 北陸:3月下旬。
  • 北近畿:2月下旬。
  • 南近畿:2月中旬。
  • 四国:2月中旬。
  • 中国:2月中旬。
  • 北九州:2月上旬。
  • 南九州:2月中旬。

2018年のスギ花粉の飛散開始日は例年並みかやや早いでしょう。

tenki.jpの情報も見てみよう

2018年花粉飛散量予測

2018年花粉前線(tenki.jp)

2018花粉前線

2月16日花粉飛散情報


2月16日現在で、関東や北陸まで花粉前線が上ってきました。

昨年の花粉飛散量と比較してみよう

2018年春の花粉飛散予測は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。東北から中国、四国地方にかけて、前シーズン比で「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要です。一方、例年比でみると、東北と東海地方ではやや多く、特に青森県では現地調査の結果から、青森市内で雄花の着花量が多いこともあり、「非常に多い」予想としています。関東甲信、近畿、九州地方では例年並みとなるでしょう。北海道、北陸、中国、四国地方では例年を下回る見込みです。

昨年と比較すると、2018年は少ない地域は、北海道・東北日本海側・中国・九州が目立ちます。
逆に多い地域は、東北太平洋側・本州四国の太平洋側沿岸が去年より多めになる予報です。

例年の花粉飛散量と比較してみよう

例年と比較すると、2018年は全国的に例年より少ないか例年並みの地域が多く、青森だけが非常に多いという予報です。

つまり、去年は例年より極端に花粉の飛散量が少なく花粉症の人は過ごしやすかったのですが、今年は例年並みに戻るということです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA