3才でひらがなが読めないけど大丈夫?

ひらがなの勉強をする子ども

・うちの子どもは、3才になっても「ひらがな」が読めないけど、障害があるのかな?

 

まとめ
3才で「ひらがな」が読めない子どもの割合は3割以上です。
なので、心配する必要はありません。

 

「ひらがな」が読めない3才児の割合は3割以上

おしゃべりをする子ども

3才でどのくらい平仮名が読める子供がいるのか、ベネッセのアンケートデータを見てみよう。

「年少さん、ひらがなはどのくらい読めるの?」
ひらがな46文字すべて読める子…16%
自分の名前など特定のひらがなだけ読める子…49%
読めない子…35%

3人に1人は読めないという結果。
もし、あなたのお子さんがまだ平仮名が読めないとしても全く問題ない。
3才で平仮名が読めないからといって、知能が遅れているというデータも全くない。

兄弟の下の子は覚えが早い?

兄弟の下の子は覚えが早い

下の子は上の子のマネをするので、下の子の方が覚えが早いのでは?
これも成長の度合いの個人差による。

1才の前に歩き始めるか、1才過ぎてから歩き始めるかの違いのようなものだ。
親はその時は心配するものだが、2才になれば大抵歩く。
その時が来るまで待てばいい。

実際我が家では、上の子の方が平仮名を読むのは早かった。
入園して年少さんで平仮名がほとんど読めたので、先生がビックリしたくらいだ。

4才になれば「ひらがな」を読める子は3倍に

4才の誕生日ケーキと子ども

こどもちゃれんじ ひらがなの教え方【何歳から?どうやって練習?コツは?】|ベネッセコーポレーション」によると、平仮名が全部読める子は、3才児と比べて4才児は3倍になっている。
3,4才にかけてが一番伸びる時期だ。

文字に興味を持ち始めたらどう接するか

勉強するこども

だいたい3才を越えた頃から文字への興味が出てくる。
屋外の看板の文字を聞いてきたり、知ってる文字があると得意げに教えてくれたりする。

そんな時、大人はどうすればよいか。

子供は新世界で新発見した気分。
親も驚けばいい。

知らない文字を聞いてきたら。
「すごい!文字を見付けたんだね。あれはきっと『か』だったような気がするな。」

知ってる文字を読めたら。
「すごい!読めるの?」

その後に言ってはいけない事がある。
「じゃあ、次の文字も読んでみようか。」

親に言われるとなんだかやる気なくす経験は誰でもあるだろう。
今の自分を認めてもらえてない感じだ。

単純に親はビックリ(したふりを)するだけで子供は満足する。

ビックリしてくれた。
喜んでくれた。

だから、もっと覚えたい。

という流れ。

ある日急に読み出すから大丈夫

子供は日々成長している。

昨日までは全然そぶりも見せなかった子が急に平仮名を読み出す、なんてことはよくあることだ。

平仮名が読めない時期はこの3、4年しかない。この先死ぬまで読める時期が続くのだから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA