矢倉楓子さんの卒業日はいつ?NMB48劇場最後のステージは?

矢倉楓子さんの卒業日

NMB48矢倉楓子さんの卒業日は

NMB48矢倉楓子さん(21)の卒業日は2018年4月10日です。

最後のステージは、大阪市のNMB48劇場で「チームBⅡ『恋愛禁止条例』」となりました。

このステージを最後に8年過ごした芸能界を引退します。
もう矢倉楓子さんの笑顔を見ることが出来なくなると思うと寂しい気持ちにもなりますね。

最後のステージの様子は

「ありがとうの言葉では言い表せない位の感謝でいっぱいです」と最後に観客に向かって挨拶をしました。

「後ろにいた私を見つけてくださって、一緒に戦い、歩んでくださってありがとうございました。皆さんのことずっと覚えています」
と、ファンへの感謝の言葉で締めくくりました。

今後は芸能活動から離れることが決まっていますが、詳しい進路は未定と発表されています。

最後まで涙を見せずに笑顔でステージを果たした矢倉楓子さんは、

「本当に本当に幸せ。大げさかもしれないけど、生きてきて良かったと思います」

と、最後にお別れの言葉を述べ、笑顔でステージを去って行きました。

桜の季節で春らしいピンクのドレスが印象的な最終ステージとなりました。

ステージにはサプライズゲストで同期の2期生たちが登場し、「桜の花びらたち」を歌ったことで、ピンクのドレスとマッチした素敵な演出だと思いました。

2期生たちからは、卒業祝いに大好きなアイスクリーム券をプレゼントされると、大きく「ヨッシャー!」ガッツポーズで笑いを誘い、会場が盛り上がる場面も。

卒業発表は2017年10月11日に、大阪城ホールで行われたコンサートツアーで発表され、2018年の3月にNMB48を卒業するという報告でした。

一時はyahooニュースにもなるほどの大騒ぎでしたが、卒業準備期間を経て、4月に入ってしまいましたが、このたびめでたく卒業公演を無事に終えました。

まだ21才と若いので、これからの進路はゆっくり決めて欲しいというのが、ファンの気持ちです。

画像引用:Twitter

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA