楽天市場の送料無料騒動について。Amazonとライバル比較するのは正しいのか?

出店者との話し合いも上手くいっていない(と報道されている)にもかかわらず、楽天公式サイト上で大々的に発表するのはどうかな?というのが私の意見。

もう、出店者の反対意見は聞きません。イヤなら出てってください。って言ってるようなもの。これは楽天に悪いイメージがついてしまった。

アマゾンでも、マーケットプレイスでは普通に送料かかりますし、三木谷社長の言ってる意味が分からないです。

で、内容を見てみたんですが、情報はこれらの画像、これだけ。
文字情報もほとんどありません。

いつから送料無料になる?

3月18日から、楽天市場の同一店舗で3,980円(税込)以上のお買い物をすると、送料は無料になります。

ただし、クール便、大型配送料は無料にはしません。

あと、送料無料にならない場合は、単品配送と特定送料ですが、画像にあるだけで説明が無いので意味が分かりません。
単品配送は、アマゾンでいうところの、準備ができ次第分けて配送するか、なるべくまとめて配送するかの選択のようなものかな?
送り先が複数になってる贈答品のことかな?
絵でみると、特定送料はワインの絵っぽいのと、マップに場所指定してる絵とあって、ぜんぜん分からん。

詳細は決まっていないのかも。

楽天市場とアマゾンのChrome上でも戦い

たしかに、Chromeを使って、楽天とアマゾンのツールバーを拡張機能に入れていると、それぞれのショップページに検索して開いた時に、もう一つのモールの値段をお知らせしてくれますよね。
楽天ウェブ検索|Chrome対応│ウェブ検索で楽天ポイントを貯めよう!
Amazonアシスタント for Chrome – Chrome ウェブストア

アマゾンで「任天堂 switch」で検索したときに、ブラウザの上に楽天市場で「任天堂 switch」を検索した結果の一部が表示される。
↓↓↓

楽天市場で「任天堂 switch」で検索したときに、ブラウザの上にアマゾンで「任天堂 switch」を検索した結果の一部が表示される。
↓↓↓

お客にとっては、値段の比較がしやすいのでいいですけど。
ライバル心ありありみたいですね。

楽天市場とアマゾンの使い分け

ところで、楽天とアマゾンって両方使ってる人は使い分けてますよね。

ちょっと使うだけなので品質よくないけど安い中国の輸入品の小物とかはアマゾンから。
(それでもレビューよくみないと注文したけど送られてこないってことがあるので、注意が必要ですけど。)

家電製品もアマゾンの方が安いことが多いです。
文房具とかを単品で買う時は、プライムで送料無料の方が安くなります。

でも、子供服は楽天市場に入ってるショップから買ってます。アマゾンからは瞬足とかの靴しか買ったことないです。
あとは、食品も楽天市場ですね。

大ざっぱにいうと、楽天市場の方がショップが実店舗が多いので、信頼性が高いです。あんまり考えなくても詐欺られない安心感があります。
それに対して、アマゾンは日本に実店舗が無くても出品できるので、プライムの商品か日本の店舗・メーカーを選んでます。

楽天市場の長所は、品物の信頼度が高くて、貯まった楽天ポイントが街でも使える。
アマゾンの長所は、全然知らない外国製品でも手に入るほど出品量が多い。

短所はそれぞれの逆のことです。

楽天とアマゾンとは、それぞれに長所短所があるので、楽天が送料無料にしたといっても、それでアマゾンの客が来るか?と聞かれても、どうだろうか?というのが実感ですね。

楽天市場を退店したショップはどうするのか

ディズニーとかワークマンが楽天市場から撤退すると報道にあがってます。
大手はこれからは自社サイトで通販を運営していくのではないでしょうか。

数年前からオウンドメディアが流行ってますし、例えばワークマンは最近人気で知名度も上がりましたし、楽天に頼らなくても売上が上がると思います。

個人事業主ならまだよくても、中小企業はやはり楽天に頼らざるを得ないのではないでしょうか?
現在では自社ショッピングサイトを作ることは簡単です。
基本料金無料でショッピングページを作ることも可能です。

しかし、集客をSEOに頼るのは無謀ですし、SNS・例えばインスタで集客するにしても時間と労力かかります。
(今、インスタ集客はコンサルがたくさんいますよね)

楽天から撤退してアマゾンのFBAという選択を考えないといけない時期かもしれません。

楽天市場とアマゾンはライバルか?

三木谷社長が言うほど、客は送料無料に飛びつかないのではないか?

結局4000円買わないと無料にならない訳だし、少額の物はアマゾンで買うでしょ。

今でも6000円~10000円ぐらい買うと送料無料になる店が多いですし、そこまで店に負担をかけるのは気が引けて、逆に買いづらくなりますよ。

楽天市場が逆転する一手とは

これが、「楽天市場側が送料負担します」とか、せめて「楽天市場側がショップが負担送料の半分を出します」とかなってれば、賛同の声が報道されて、消費者も喜んで楽天市場を使いたくなるとおもうんですがね。
どうでしょう?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA