中国イタリアなど海外からの段ボールに付着した新型コロナウイルスの危険性について

宅配便の荷物から新型コロナウイルスに感染しないのか?

宅配便の荷物から新型コロナウイルスに感染しないのか?

厚生労働省のサイトの見解がありましたので、過去に書いた以下の記事を更新しました。
新型コロナウイルスが付着した段ボールの感染力は?期間はどれくらいなら安全?中国製品の危険性は?

新型コロナウイルスが付着した段ボールの感染力は?期間はどれくらいなら安全?中国製品の危険性は?

ウイルスは衣服の布類などは数時間、プラスチック・金属表面などは数日、生存しているらしいです。WHOでは段ボールなどは大丈夫だと言っています。
心配性な人は、少し触らないで4日以上放置しておいたら安心できるでしょう。

むしろ、現在は人から人への感染についての注意が叫ばれて、密閉・密集・密接を避けようという動きになっています。
(テレビで東京の人が町の中をたくさん歩いている映像がでますが大丈夫なんでしょうか?)

海外からの宅配便の停止

ヤマト運輸では、3月24日付け広報では、一部海外との国際宅配便や国際クール便の停止が発表されています。
それも併せて、海外からの段ボールに付着したコロナウイルスのリスクは低いと私は思います。

新型コロナウイルス感染症の発生にともなう、国際クール宅急便、国際宅急便およびUPSワールドワイド・エクスプレス・セイバーのお届けについて(3月24日10:00更新) | ヤマト運輸
以下に引用します。

■国際クール宅急便の荷受けを停止している地域

対象国・地域荷受けを再開する時期
香港、台湾、シンガポール、タイ(バンコク)未定

■国際宅急便、UPSワールドワイド・エクスプレス・セイバーのお届けを停止している地域

ご発送地域お届け地域お届けを停止する期間
地域
日本中国湖北省武漢市未定
ネパール全域3月31日(火)まで

■国際宅急便のお届けに遅れが生じている地域

ご発送地域お届け地域
日本中国(お届けを停止している地域を除く)、香港、台湾、シンガポール、タイ、ベトナム、イタリア、スペイン、オーストリア、フランス、ドイツ
韓国、香港、シンガポール、イギリス、イタリア、オランダ、アメリカ、カナダ日本

クロネコヤマトでは3月27日現在、国内宅配便について遅れが出ています。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_200220.html

新型コロナウイルス感染拡大にともなう荷物のお届けについて(3月27日12:00更新) | ヤマト運輸

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA