注目の記事 PICK UP!

  • IT

エクセルで計算式の結果が表示されない時の対処法

エクセルで計算式がうまく表示されない例

答えじゃなくて式が表示される状態

普通は、エクセルのセルに、計算式(1+2+3みたいな数式)を入力してエンターキーを押すと、表示される文字は計算結果になります。

しかし、計算結果の答えが表示されずに「1+2+3」というような計算式(数式)自体が表示されることがありますよね。
エクセルで計算式がうまく表示されない例

私がこの現象になる時の原因は2種類です。
1、式の頭に=を付け忘れている
2、セルの書式設定が文字列になっている
経験した数は1が圧倒的に多いです。

式の頭に=を付け忘れている時の対処法

「1+2+3」となっているセルを「=1+2+3」と直して下さい。

時短の裏技として、「=」の代わりに「+」を使うという方法があります。

数字や式をキーボードのテンキー部分で入力する人が多いと思いますが、テンキーには「=」が普通ありません。
shift押しながら「ー」キーで「=」を入れますが、いちいち面倒で忘れがちです。

そこで「=」の代わりに「+」を使ってみましょう。
テンキーには「+」がありますので、「+1+2+3」とセルに入力してみると・・・「6」と表示されます。

セルの書式設定が文字列になっている時の対処法

セルを選択状態にして、右クリックのメニューを開き、セルの書式設定をクリックします。
セルの書式設定が文字列になっている時の対処法2

表示形式を文字列から標準に変えます。
セルの書式設定が文字列になっている時の対処法2

自動的に変わらないので、セルをダブルクリックして編集モードにしてそのままエンターキーで決定してみて下さい。
そうすれば「=1+2+3」が「6」となります。

追伸

今日、なぜこの記事を書こうと思ったのかというと、
PCやスマホでイライラしてませんか? – (2/4)テンキーに「=」がないのはなぜだ?Windowsパソコンのイライラ:ITpro
を見て、頭に付ける「=」の代わりに「+」でもいいということを初めて知った喜びから、他にも知らない人がいるんじゃないかなという事で、書いた訳です。

そういえば、キーボードのテンキーに=はありませんね。言われて気がついた!
今まで普通にshift+「-」でめんどくさいと思った事はありますが、深く考えたことはありませんでした。
ブロガーには、こういう視点が大事なんですね。

(Visited 426 times, 1 visits today)
  • コメント: 0

関連記事

  1. 職場で眠くなった時の対処法

  2. https://cybersecurity-jp.com/cyber-terrorism/17426

    セキュリティ的にパスワードを定期的に変更することは意味が無かったと判明

  3. 仮眠

    ゲオ店舗でiPhoneガラス割れ修理対応へ。取扱店舗はどこ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. https://cybersecurity-jp.com/cyber-terrorism/17426
  2. 火垂るの墓の実話と真実
  3. 矢倉楓子さんの卒業日
  4. 安室奈美恵 カラーコンタクトレンズ カラコン

特集記事

  1. ワイドナショー たむらけんじ ネム流出 コインチェック 仮想通貨
  2. GMOコイン 口座開設方法
  3. コインチェックの口座開設方法

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

仮想通貨ビットコイン投資情報

ビットコインマスタークラブ

ビットコインで不労所得稼ぎ!!
ビットコインマスタークラブ(BMC)独占レビュー 限定特典付


1、価格の変動を瞬時に見極める方法
2、ここだけは気を付けたい、取引してはいけない時間帯
3、支払う税金をできるだけ少なくする方法
とは・・・。



ビットコインFX

今から仮想通貨バブルに乗る方法
ビットコインFX


1、ビットコインの価格が上がるポイント、下がるポイント。
2、今後ビットコインを扱う場合に最も重要となる5つのポイント。
3、「価格が上昇するか下降するか」を見極める為の情報収集について

PAGE TOP