アパホテルのサイトがダウン!宿泊無料キャンペーンと関係ありか?

アパホテルが炎上していると騒ぎになっている。
炎上と行っても実際の火事では無いので安心してほしい。

インターネットのアパホテルの公式宿泊予約サイトがサーバーダウンしている原因が、ある投稿動画だというのだが、実際はどうなのだろう?

無料宿泊キャンペーンで応募殺到説

アパホテルでは、現在、抽選で無料宿泊券のプレゼントキャンペーンをしている。
応募締め切りは1月18日の夜24:00。つまり23:59までだ。
19日には抽選をして発表になる。

さっそく応募してみようと思って、サイト(a href=”https://www.apahotel.com/” target=”_blank”>https://www.apahotel.com/)にアクセスしたところ・・・

何回やっても、サイトが開かない。
しばらく待たされてこのような画面が出る。

検索で出てきたwww.apahotel.comから始まるホテル予約ページも全然繋がらない。

An error occurred while processing your request.
Reference #97…

翻訳すると、「リクエストの処理中にエラーが発生しました。」

なんと、アクセスが多すぎて、WEBサーバーが落ちているようだ。

とりあえず、応募の詳細を調べないといけないので、色々検索してみると、Facebookのページが見つかった。

facebookのページは開けたので、詳細をお知らせする。
2月1日に東京に2つのホテルがオープンするので、キャンペーンとして、抽選で無料宿泊をプレゼントするという話だった。
応募締め切りは1月18日の夜24:00。
19日に抽選と発表をする。

その2つのホテルとは・・・

▼アパホテル〈飯田橋駅前〉
1月26日(木)に抽選で最大140名様を御招待!
https://www.apahotel.com/news/event/detail/675.html?utm_source=fb&utm_medium=fb&utm_campaign=fb_muryoutaikensyukuhakukai_170113_a

▼アパホテル〈新富町駅北〉
1月25日(水)に抽選で最大80名様を御招待!
https://www.apahotel.com/news/event/detail/674.html?utm_source=fb&utm_medium=fb&utm_campaign=fb_muryoutaikensyukuhakukai_170113_d

肝心のサイトには結局アクセス出来なかった。

このままサイトにアクセス出来ない状態が続くと、キャンペーンも無効になるかもしれない。
19日以後のサイト発表を待ちたいと思う。

ちなみに、どんなホテルかは楽天トラベルのサイトに出ていたので、以下にリンクを載せる。

アパホテル<飯田橋駅前>
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/158791/
アパホテル<新富町駅前>
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/142746/

中国からのサイバー攻撃説

また、サイトが落ちた他の説としては中国からのサイバー攻撃論も噂されている。
アパホテルが南京大虐殺を否定してる本を客室に備えて中国で大炎上!公式サイトも落ちる
「アパホテル」中国のSNSで“炎上” 「南京大虐殺を否定するCEOの著書が客室に」 告発動画「微博」で6800万再生 – ITmedia ニュース

これらの記事によると、

炎上している理由は、ホテル客室に備え付けてある本に「南京大虐殺を否定する」文言が含まれていたようで、それを中国人と米国人のカップルがYoutubeや中国の動画共有サイトに公開したところ、1日で5500万再生を突破して大炎上してしまったようです。

現在公式サイトにアクセスできない状況が続いていて、大量の中国人からのアクセスがあり、サイトがダウンしているのだと推測されます。

そして、これがyoutubeにある例の動画
あれ?再生回数は1万ちょいしかないぞ。

中国の微博では7700万回再生を超えた。
http://www.weibo.com/tv/v/EqX4Z9zwT

なぜ中国で炎上騒ぎになったのか?

動画の投稿主は、中国人男性とアメリカ人女性の二人で、「Kat&Sid」という名前でyoutubeに動画を載せている。
都内のアパホテルで客室に常備されている本が問題だと動画で告発したのだ。
アメリカ人女性が、フロントでその本を買って、その記述を動画に撮っている。


「理論近現代史学II」(アパグループ公式サイトより)

南京大虐殺は捏造だとか右翼な主張が見られる。

著者の「藤誠志」氏はアパグループ代表の元谷外志雄氏のペンネームです。
自分のホテルに自分の政治思想の書籍を置いている訳です。

動画アップ主の主張はこうだ。
自分のホテルに自分の著書を置くのは構わないが、払った宿泊代がこれらの政治思想の出版に使われる。
知ってて払う人はいいが、内容を快く思わない旅行者が知らずにお金を払ってしまわないように注意を呼びかけた。

反日の中国人がウェイボーをみて炎上騒ぎ。結果、アパホテル公式サイトにアクセス殺到&DOS攻撃となり、サーバーダウンという訳だ。

アパホテルfacebookに付いたコメント

追記
この動画問題について、アパホテルの公式メッセージが発表されました。

客室設置の書籍について | 【公式】アパグループ

国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです。したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。

南京大虐殺に関するページを全文載せています。
根拠となる当時の軍人の手記やジャーナリストの記事、どれを真とみるかによって意見の違いが出ます。
今となってはもう真実は分からず、政治的な落としどころを見つけるしかないでしょう。

どさくさで元谷外志雄の本が高騰!転売師ウハウハ!

さて、amazonでこの本を探してみたのですが見つからなかった。アパホテルのフロントで売っているというが、自費出版か?

代わりに元谷外志雄氏の「報道されない近現代史―戦後歴史は核を廻る鬩ぎ合い」という産経新聞出版の本があったが、値動きがスゴいことになっていた。
17日までは41円から19円に、夜から538円で中古本の在庫があったが、18日にはなんと高値12900円で売り切れていた。

追記
18日18時51分にamazon確認したところ、80000円で中古本が出品されている!!

出品者は「鳳梨堂」という人
もう言葉も出ない。

さらに追記
40000円に値下がりしてた・・・
それでも高いですがね・・・

では、原因はなんなのか?

本当の原因はサーバーのアクセスログを見るしかない。
これまで営業しているのをみると、プレゼントの応募でダウンするとは考えにくい。

中国からのアクセスか。

もしくはサイト書き換えなどのハッキング防止のために、サーバー会社がサイトへアクセス出来ないようにしたか。
そして、サイバー攻撃だと印象づける狙いなのか。

そんなところだろう。

Follow me!

アパホテルのサイトがダウン!宿泊無料キャンペーンと関係ありか?” に対して1件のコメントがあります。

  1. こっちも応募出来ず組 より:

    俺も応募出来ずに終わった。
    締め切り前にサーバー停止で、そのまま抽選なんてことしないだろーな!
    サーバー停止した時間分、再度応募延長するのが筋。
    誰かアパに連絡しといて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA