「あおり運転」のイライラをたった6秒でおさめる方法。アンガーマネジメント書籍4選

アンガーマネジメント あおり運転

どうも、嫁のイライラを記録するために、ヘッドライトの様に取り付けるドライブレコーダーがあればいいなと思っている管理人です。
と、この文章を書いている途中で嫁が近づいてきて焦りました。

なぜ運転中に煽ってしまうのか?

最近テレビで取り上げられている「あおり運転」などの危険運転。
他人事と思っていませんか?

インターネットで日本自動車連盟(JAF)が行った「あおり運転」に関するアンケートの結果を見てビックリしました。(有効回答数64,000件)

アンケートの回答のうち、「よくある」と「時々ある」を合わせると54.5%(内訳「よくある」7・9%、「時々ある」46・6%)になります。
なんと半分以上の人が日常的に「あおり運転」に遭遇しているのです。
むしろ煽られてる車の方が多数派です。

なぜイライラするのかという理由について、ある報告書を読みました。

・自車の前に割り込まれて腹を立てるという感情に対して

自分の前の空間を自分のものと考えているから、侵入されたと感じるのであって、実際には公共の空間であり自分が保有する空間ではない。
そのように考えるなら、前に割り込む他車に対して、『どうぞお入り下さい』というようなゆとりある感情を抱くことができる」

財団法人 国際交通安全学会「ドライバーの感情特性と運転行動への影響 感情コントロールのための教育プログラム開発を目指して」

クリックしてh076.pdfにアクセス

つまり、自車の前に割り込まれて腹を立てるという感情は、自分の前の空間を自分のものと考えているから、相手に侵入されたと感じること。
というのには、なるほどと感じました。


同じく報告書にとると運転中の感情で一番多いのが「立腹・イライラ」で、30.6%。
一番多い感情でした。
これは職業ドライバー(大型トレーラーの運転手)のデータなので、一般のドライバーは時間の焦りがもっと多くなるのかと思いますが、プロでも「立腹・イライラ」が一番多いとは驚きの結果です。

これではイライラするなというのは無理ということです。

運転中の怒りを抑えるために6秒で出来ること

では、プロドライバーはイライラした時の感情調節をどうして押さえているのでしょう。

対処法の具体例(立腹・イライラに対して)
● 若い頃は、車を止めて口論したことがある。(攻撃反応)
● 後ろに付かれたときは、行かせられるものなら先に行かせる。(行動的問題解決)
● その場でバカやろうって思うだけ。その後、引きずらないようにする。(感情調節)
● 会社の看板を背負っている。ちょっとしたことで苦情を言ってくる人がいるため、抑えるように心がけている。(感情調節)
● 落ち着くには運転しないこと。できるだけ運転しないようにする。(運転回避)
● 年をとるにつれて、アクセルを踏み込まなくなった。気持ちも穏やかになってきている。(加齢)

みなさんいろいろ苦労されているようです。
実は、簡単に怒りを抑える6秒で出来る方法があるんです。

怒りを感じて我を忘れる状態は、アドレナリンの影響が出ている状態といえます。
怒りを感じてからの6秒間がアドレナリンの分泌に影響を最も与えるといいます。

怒りからの衝動的な攻撃はこの6秒以内に行われることが多く、6秒過ぎると次第に攻撃感情が薄らいでいくという研究結果があります。

6秒で出来る方法とは、「6秒間じっとする」ことです。
6秒間、何も考えないようにすることです。

先日、6秒アンガーマネジメントを実際やってみる機会がありました。
ご飯中に子供たちがあんまりうるさくて、イラッとしたんです。
そこで、「よし!6秒のチャンス!」とやってみました。

実際やると6秒というのは意外と長く感じました。
3秒ぐらいはまだイライラしてますが、5秒過ぎぐらいから徐々に冷静になってくるような気がしました。

ブログのネタという気持ちも作用したかもしれませんが、これは「効果あり」と感じます。

何も考えないというのが難しい人は、6まで数えるという方法もあります。
ゆっくり呼吸をして1・・・2・・・3・・・と6まで数えると、意識が数えることに向いて、怒りの感情が和らぎます。

呼吸もゆっくりすると感情が落ち着きます。
「4秒かけて息を吸い、8秒かけて息を吐く」
これを繰り返すと苛立った気持ちが落ち着きます。
呼吸に意識を集中するのはマインドフルネスの方法にもありますね。
マインドフルネス瞑想については、いつか記事を書いてみたいです。

6秒アンガーマネジメントに関する書籍4選

怒りの感情をどうコントロールするかについて、まんがで読める本や、読みやすく書かれている本を4冊紹介します。


ちいさなことにイライラしなくなる本
大嶋信頼 (著)


マンガでよくわかる怒らない技術
嶋津良智 (著)


マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント
戸田 久実 (著), 葛城 かえで (その他), 柾 朱鷺 (その他)


アンガーマネジメント×怒らない体操 たった6秒で怒りを消す技術
嶋津良智 (著)

参考サイト:
「怒りのピーク」は6秒、感情と上手に付き合う秘訣|出世ナビ|NIKKEI STYLE
アンガーマネジメントで、ストレスも対人関係もスッキリ!
戸田久実さん(アドット・コミュニケーション代表取締役、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO06712260R30C16A8000000?channel=DF180320167073

怒りを感じたら「6秒」待つ。アンガーマネジメントで脱イライラ体質
https://fytte.jp/news/mental/1704/post_161057.php

怒りを感じたとき、たった6秒でイライラをしずめる方法 | MYLOHAS
https://www.mylohas.net/2017/01/059973anger_management.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA